スタッフ紹介

院長 辻本真里

10年以上通い続けるファンも多数。医療関係者も長年御用達の、ココロとカラダに寄り添う整体師

1969年7月23日生まれ

社会人になってすぐ、学生時代に負った重度のムチウチの後遺症と腰痛に悩まされ、ストレスと体力の限界から一時は無職となり、あんま・整骨院・マッサージなど、治してくれる治療院を探して「治療院ジプシー」となる。

ある整体師の施術を受けた際、それまでのイメージとは違う、軽いタッチの整体と、自分に掛けられた労いの言葉でカラダだけでなく気持ちまで癒されて楽になるのを実感。

「この喜びを、自分と同じように困っている人にも分けてあげたい」と弟子入りし、中医学や中国式の調整法を学び、整体療術院を開院。

あっという間に口コミだけで予約の取れない整体院となるが、長く持病を患う両親の元で育ったため「家族に病人が居ると、幸せなんて遠いもの。まずは家族一人一人が健康である事が大切」との想いから、「痛みや辛さを理解し、ちゃんと治せる技術と知識を身に付けたい」と休日返上で各種のセミナーに参加するなど技術の向上に努める。

現在は「家族のためにも健康で美しく、頑張れるカラダでいたい」という主婦はもちろん、「従業員も自分自身もまずは健康で、良い仕事を」と願う中小企業の経営者をはじめ、多種多様な職業のファン客から多くの支持を得ている。