赤ちゃんの抱っこで腰が痛い

今日はいつも抱っこしてくれるママと一緒に、

銀ちゃんが来てくれました。

 

銀ちゃんを抱っこするママ

独身時代に遭われた交通事故で骨盤を骨折、ボルト固定されていますので腰痛とは長いお友達付き合いになりそうですが、妊娠したことで重心が変わったり体が重くなったり、と、自力でバランスを取るのが難しくなり痛みがひどくなった為、2年前、妊娠8か月~9か月の時期にまりの手に通院されていました。

施術前の可動域検査

ベッドに深く腰掛けて座って頂きました。

「背中を丸めていると楽」という事でしたが、背筋を伸ばして背骨のしなり具合、骨盤の動きなどを確認。

●背骨は元々柔らかくしなるはずが、動きがありません。

●骨盤に至っては全く可動域がありません。

●両腕は大きく動かせますが、右腕を上げると腰に痛みが出ます。

整体施術

全身の筋膜調整を施した後、仙腸関節、股関節、膝関節、足関節と順番にチェック。

今回は足首と仙腸関節に問題があったようなのでその個所を調整し、全身の筋ポンプで循環を良くして、約15分で施術は終了。

 

施術後の検査・痛みの変化

背骨・骨盤共に、大きく可動域を回復し、右腕を動かしてもどこにも痛みが出なくなりました。

愛さんも「カラダが痛くない、軽くなった」とニコニコでした。

「これからは痛くなる前に、定期的に来ます」とのことで、次回予約を入れてお帰りになりました。

産前・産後の不調について詳しくはこちら

産前・産後の不調