ぎっくり腰:その2(漏斗胸の女性)

【概要】

40代 女性

職業 : 障碍者支援施設職員

現在のお仕事は6年前から、パソコン事務や自動車での送迎など。

少し力仕事があり腰痛を感じる様になり、年に1,2回整骨院に通う様になった。

体のゆがみを人に言われて自覚。

「漏斗胸」と言って、肋骨が押しつぶされたような変形があり(先天性)

背骨も腰部は後屈していて、胸の厚みが左右で違う。

若い時から肺が弱く夏になると気管支炎や肺炎などを発症。

 

今回は仕事中に重いものを持って痛みが出たため、先に通院して改善した娘さんの推薦で通院開始。

初回 6月29日

【施術前の可動域検査】

坐位では全く、と言って良いほどどこも動きが悪く、特に脊柱の左右への捻転と骨盤(仙腸関節)右が固定。

仰臥位では膝を伸ばした足が30度までしか上がらず。

肩関節も足方向へ押しても動かない(特に左)

前屈もほぼ、出来ない。

【整体施術】

1.頚部・足部からの全身の筋膜調整の後、痛みで全身に力が入って硬くなっている筋肉をポンプ操作。

2.体液が循環しやすくなったところで、仙腸関節と足関節の調整。

3.頚部と後頭骨・側頭骨の調整して姿勢を保持し易く、バランスを取りやすく。

4.次に、腰部と腸腰筋や腹斜筋などを調整。

術後、動作時に少し痛みは残るものの、自動運動での可動域が増えたので施術終了。

 

3回目 7月11日

腰の痛みは30%程に減少したため、漏斗胸により圧迫を受け続けている内臓へのアプローチを始める。

 

【整体施術】今までと同じく、全身の筋膜調整の後、足関節調整、内臓・頭蓋骨調整、肋骨調整

4回目 7月16日

「ほとんど痛みがない」とのこと。

前屈はひざ下まで手が下せるが、その他の可動域検査では硬さがまだ50%ほどあるので、

【整体施術】全身筋膜調整、内臓・頭蓋骨調整、骨盤調整、肋骨調整

施術後は胸肋部が緩み、呼吸が深く出来る。

 

5回目 7月23日 卒業

施術前の可動域検査で骨盤・脊椎共に十分な可動域を維持出来ている。

【整体施術】全身筋膜調整、内臓・頭蓋骨調整、骨盤調整、肋骨調整

 

当院おススメの整体まくらを購入、漏斗胸などの経過を確認する為、次回は2週間後に再診予約。

以降、約2週間に一度のご来院でメンテナンスを続ける事で、夜勤の仕事が増えて疲れても、歪みが少ないうちに調整出来て体調を維持されています。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

お身体のお悩みは何でもご相談ください。

大和郡山で肩こり・腰痛・自律神経の不調などでお悩みの方へ

温浴+整体 まりの手HP

✿ご予約・お問い合わせ・・・

✆080-6145-0788

LINEで予約する、を案内するバナー

フリーダイヤルのご案内

営業時間:12時~22時

定休日:水曜日・日曜日・第2土曜日

 

 

 

#肩こり #腰痛 #自律神経 #産後骨盤

#やさしい整体 #女性整体

#大和郡山 #まりの手

 

 

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事