慢性腰痛からのぎっくり腰 

H・Y様 50代女性 

三世代同居の大家族の主婦のH・Y様。

ひと月前に娘さんが第2子をご出産、

パートのお仕事をお休みして小さいお孫さん達やご家族のお世話に奔走されていました。

普段から膝や腰の痛み・ダルさを感じていましたが、

「痛いけど、まだ動ける・・・」と我慢してとうとう、

お孫さんを下から持ち上げようとした際、激痛に見舞われ動けなくなったそうです。

H・Y様が当院に来院された経緯

毎年ぎっくり腰を起こす度に駆け込む整体院で施術を受けたものの、翌日になっても痛みが治まるどころか少し痛みが増している様な・・・

堪らずスマホで「女性院長の整体院」を検索したら、ご自宅から1時間ほど離れたまりの手を見つけて「絶対この先生にお願いしたい」とLINEでメッセージを頂きました。

実はすぐにご案内出来るお時間が無かったので一度は丁寧にお断りさせて頂いたのですが、H・Y様のご主人からも再度、懇願するメッセージを頂き、まり院長、心打たれましたのでお引き受けさせて頂く運びとなりました。

初回カウンセリングの様子

問診表から、

●慢性的に腰痛をお持ち

●重度の便秘体質

であることなど伺い、今回の腰痛の根本原因を絞り込みました。

(3日後に控たお孫さんのお宮参りは、参加するだけなら可能でも、小さいお孫さんの相手をしたり抱っこする可能性がありリスクが大きいので、ご家族と再検討の末、残念ながら欠席の決断をされました)

初回・施術前検査の結果

痛みがまだ激しい時期という事もあり、身体中の筋肉・関節は固まっていました。

  • 腰椎・胸椎の可動域
  • 仙腸関節の可動域
  • 肩甲骨・肩関節の可動域

など、「びくともしない」状態で、体液循環の悪さも推測されとてもお辛い状態だったと思います。

「必要であれば気合で、自力で動こうと思えば動けるけど、できるだけ早く何とかして欲しい」という状態です。

初回施術前の動作確認

初回の施術

いきなり寝転ぶのは無理かと判断し、座位での骨盤(仙腸関節)の調整と痛みが激しい部分の筋肉・筋膜調整を行い、ゆっくりと横になって頂きました。

「触ってもらうところが順番に解けていく感じがします~」と。

足全体も浮腫んでパンパン、ずっしりと重さがあり、巡りの悪さを感じました。

骨盤に負担を掛けているお腹や、全身の巡りを良くするための施術を行い、30分弱で初回の施術を終了し、カラダがどの様に変わったのか、動いて確認してもらいました。

初回施術後の動作確認

「・・・え⁉・・・あれ⁉」

と、思わず言っておられますね。

まだまだ痛みや歪みがありますのでもちろん動き方はぎこちないですが。

2回目の施術 (初回の翌日)

昨日の来院時よりは、少しだけスムーズに院内を歩いておられます。

施術後の動作確認

3回目の施術 (初回から連続3日目)

施術前の動作確認

施術後の動作確認

4回目の施術 (初回から連続4日目)

施術前の動作確認

施術後の動作確認

5回目の施術 (初回から6日目)

施術前の動作確認

施術後の動作確認

6回目の施術 (初回から7日目)

施術後の動作確認

7回目の施術 (初回から8日目)

施術後の動作確認

8回目の施術 (初回から11日目)

総括

ひどい痛みの為、家事をお願いしていたお姑さんや、娘さんのお産でお休みされていたパート先の社長から、「早く復帰して~」と催促され、やむを得ず卒業するには至らない段階で一旦終了、となりましたが・・・

「30年以上の4,5日から1週間の便秘」も、初日の帰路から変化が始まり、翌日から毎日【ちゃんとスッキリ出る】ようになり

「逆に私、どこか悪いんですかね?毎日出るなんて・・・便秘が私の体質で、それが普通やと思ってました」と。

便秘は万病の元、と言いますのでこれからも毎日快便をキープして腰痛予防、万病予防しましょうね。

勿論、それだけが腰痛の原因ではありませんが・・・。

それと、あまりの腰の痛みに隠れていた「膝の痛み」も、腰痛が軽くなると同じに楽になりましたよね。骨盤や股関節の関係性が改善され、膝にかかる負担が減った為です。(これからは体重も減らしましょうね)

 

この7年、8年は毎年のように【ぎっくり腰】を発症。

その都度数回ほど治療院に通い、仕事に行ける程度までの痛みになったら、まだ痛くても治療を終了、を繰り返していたそうです。

内臓疲労など、根本原因からしっかり改善して、また同じように繰り返さない様に、早く卒業出来る日が来ると良いですね。