自律神経やホルモンバランスが整体で整うのはなぜ?

知っているようで知らない整体のコト
自律神経やホルモンバランスが整体で整うのはなぜ?

 
内臓や自律神経が弱っている、ホルモンバランスが崩れているなど、不調が重篤な方には、オプションで内臓を整える特別コースもご用意しています。

通常の整体では筋肉や骨格の疲れを癒すのですが、身体の深いところから循環が変わる「内臓調整」をおこなうことで、今まで身体の歪みが原因で循環しにくかったものが全身を巡るようになり、身体の内側から整っていきます。

内臓が弱ったり自律神経の調子が悪くなったりする原因のひとつは血液やリンパ液の循環の悪さです。
多少どこかが詰まっている状態でも血液は心臓のポンプ機能で無理やりにでも流れます。でも無理に流していると毛細血管には十分流れません。普通の血管は筋肉ですが、毛細血管は鯉のぼりの吹き流しのようなもので、それ自身が力をもって血液を流しているわけではないからです。
毛細血管まで血液を流すためには血の勢いが必要ですので、高血圧の方は必要があって高くなっています。薬で無理に血圧を下げると血液は身体の隅々にはいきわたらなくなります。
高血圧で毛細血管を広げる「血管拡張薬」をご使用の方は、ボケやすい、歯茎が弱くなりやすいといわれるゆえんです。

新陳代謝は血液が供給されて初めて起こります。新陳代謝をして細胞が入れ替わっていかないと、ずっと古い細胞を使うことになります。

「まりの手」の整体では、身体の詰まっている部分が上手に流れだすような施術をします。
身体の歪みや筋肉のコリを和らげると血圧はある程度下がります。体内の巡りをよくすることで自己免疫力や自己治癒力を引き出すための施術です。

循環が良くなると老廃物も排出され疲労感が軽減します。
人は本来、睡眠をとると疲れが取れたり身体の歪みが治ったりしますが、長年歪み続けていたり、交通事故などで身体に大きな負荷がかかったり、不健康な日常生活が続いたりしている方は寝るだけでは調整できなくなっています。
それを少しずつときほぐし、「眠れば整う身体」にまで修復していきます。
良質な睡眠は自律神経やホルモンバランスも整えます。もちろん歪みが少なくなることでも整います。

循環や代謝が悪い、関節や身体がかたいという方は、ぜひ試してみてください。
肩に乗っていた「小さいおっさん」(重み)がいなくなります。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加